できものとは

粉瘤ふんりゅうは皮膚の良性腫瘍の1つです。表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)アテローマ、アテローム とも呼ばれています。
アテローマは脂肪のかたまりと思われがちですが、実は表皮でできた袋のような腫瘍です。

症状

小さいうちは皮膚から盛り上がらずに、皮下にクリクリしたものを感じる程度ですが、放っておくと少しずつ大きくなります。
炎症や感染を起こすと赤くなって腫れ痛みが出てきます。
ごく稀ですが、癌になることもあります。

治療 治療

腫瘍が小さいうちに手術で袋ごと取り出すことをお勧めします。
化膿して、赤く腫れたり、痛くなった時には抗生剤を服用頂きます。
炎症や化膿を繰り返す場合もありますので、手術のタイミングを逃さないことが重要です。